[サイトマップ] [トップページ]

トップページ > 授業のページ >
情報科学演習 2020年度前期 月3


標題 登録日 更新日
6/22授業 6/22 Mon 14:10 6/22 Mon 14:19

6月22日の授業(資料6)からは,XML についての内容になります。これまでの UNIX コマンドを実行する形からは,少し変わっていますので注意してください。

XML はテキスト形式のデータを扱うためのものですが,そのためにはテキストファイルが何であるかについての理解が必要ですので,追加資料「資料6の補足・参考資料:テキストファイルとviエディタ」を掲載しました。この第1章も読んでください。

資料6の問題では,エディタでファイルを作る必要があります。これは,C 言語のプログラムを作るのに似ています。プログラミングの授業では Emacs を使ってきましたが,学外から実習用コンピュータの Emacs を使う場合,キーボードでの操作しかできません。このことについての説明は資料「演習用コンピュータのエディタ(Emacs)使用上の注意」に書いてありますが,折角なので,キーボードのみで操作する環境でより広く使われていると思われる vi(ヴィアイ)というエディタの使い方の説明を補足資料第2章に含めました。余裕があれば vi を使ってみてください。

テキストファイルについては, 2018年度情報機器の操作 (地域環境) Iのページの「7. テキストファイルの利用; ファイルとフォルダ」にWindows環境での説明もあるので,必要に応じて,参考にしてください。

学期末試験について 7/27 Mon 03:07 7/29 Wed 21:10 情報科学演習の試験を,8月3日(月)第3時限に,第19講義室で行います。 試験時間は13時15分から14時15分までの60分間です。 出題範囲は授業で扱った全範囲ですが,自筆メモの持ち込みを許可します。 これまでの課題(資料の問題)を復習し理解しておくことを勧めます。

標題 形式 更新日 サイズ コメント
シラバス application/pdf 5/11 Mon 11:45 891929
資料 1 UNIX のコマンドとファイルとディレクトリ application/pdf 5/18 Mon 12:05 242453 5/18 改訂版;5/11版からの変更点: 3 困ったときには の「プロンプトが出ない」に脚注を追加; 7 練習問題 7.2 その2: eis19 を eis20 に変更; 8 コマンド一覧を A コマンド一覧として末尾に移動; 8 まとめ 追加; 9 階層化したディレクトリの作成と利用 追加;
資料 2 ディレクトリの階層構造とパス名 application/pdf 5/25 Mon 11:46 168004
資料1練習問題の解答例 text/plain 5/26 Tue 15:06 415
資料 3 ファイルのアクセス権とシェルのメタキャラクタ application/pdf 6/1 Mon 12:58 259682
資料 4 標準入出力の利用: リダイレクトとパイプ application/pdf 6/8 Mon 12:48 226299
資料 5 grepとawkを用いたテキストデータの処 application/pdf 6/15 Mon 08:14 214434
XML文書例 text/xml 6/21 Sun 15:17 729
資料 6 XML の基礎 application/pdf 6/22 Mon 12:49 168481
演習用コンピュータのエディタ(Emacs)使用上の注意 application/pdf 6/22 Mon 13:01 500701
資料6の補足・参考資料:テキストファイルとviエディタ application/pdf 6/22 Mon 13:56 161140
資料 7 XSLT とロケーションパス application/pdf 6/29 Mon 12:45 169896
資料 8 XSLT スタイルシートの基本構造と反復処理 application/pdf 7/6 Mon 12:58 148981
資料 9 データベースシステムへの問い合わせの基礎 — SQL と SELECT 文の基本 application/pdf 7/13 Mon 11:13 214453
資料 10 行の並び順,データ型,テーブルの結合 application/pdf 7/20 Mon 14:08 180543
資料 11 演算子・関数とテーブルのグループ化 application/pdf 7/25 Sat 16:57 140656


[サイトマップ] [トップページ]